ミニマリストに憧れつつ、諦めたもの。

物を少なくしていく過程で、私にはどうしてもハードルが高いものがありました。

それは文具。ボールペンやノートの類です。

小学生の頃から好きで、色んな物を使ってきた私は何より文房具好き!

その文房具を捨ててみたりもしたのですが、思った以上にストレスでした・・・本当に好きなんだな・・・

ストレスフリーになるためのはずのミニマリストのはずがストレスを溜め込んではどうしようもない。

文房具は今無理やりやるべきではないと判断して、諦めることにしました。

たまにこうして本末転倒になることもあるんですよね。ストレスをためないように進めていくべきだし、目的と手段とゴチャゴチャになってないかも見直すべきだなと感じました。

ミニマリストになれない理由?

つい先ほど「ミニマリストに憧れる」という記事をアップしたばかりですが。

今までも何回かミニマリストに憧れ、断捨離をしたりを繰り返してきました。
しかし、今まで全然成功できなかった。

自分を見つめ直して、ずっと認めたくない事実に向き合う時が来たのかな、と思うことがあったので、ログの意味も込めて残しておこうと思いました。

精神論が好きじゃない方は、back!

(さらに…)

やはりミニマリストに憧れる

この度、引っ越しをすることになりました。
そのため引っ越し業者へ色々と頼んだりと忙しい日々が…

この次に住むところは6畳(収納は押し入れくらいあるので大きめ)なところ。

今持っている荷物をそのまま持っていくわけにはいきません。

そのため、重い腰を上げて、今まで来ていない服(これが一番多い)や使っていない文房具(ノートなど次に多い…)などを断捨離すべく頑張っている最中です。

(さらに…)