「賭ケグルイ」は賭け事が好きじゃない人にも面白い賭け事マンガ

久しぶりに本屋を覗いたら、「賭ケグルイ」の新刊が出てるではありませんか!
「賭ケグルイ」とは月刊ガンガンJOKERで連載しているマンガで、原作:河本ほむらさん、作画:尚村透さんが描かれています。

もう尚村さんが描く主人公、夢子の表情がたまらないでしょう???
1巻目からついジャケ買いしたマンガでした。

絵はとてもきれいなで読みやすいと思います。
が、クライマックスになればなるほど、夢子の恍惚とした表情がたまらない!
ぞくっとしますね、あの表情は。

追いつめられる方の絶望した表情もたまらなく、奥底の感情を見事に表情で現していると思います。
私はそんな夢子ちゃんたちを見たくてつい買ってしまうのです。

もちろん内容も面白いです。
賭け事マンガって「カイジ」とか「嘘喰い」のような生臭い感じのドロドロした感じをイメージしていたのですが、舞台が高校であることもあり、この2作品とはまたちがったさっぱりとしたドロドロ感なので、カイジのような賭け事マンガがダメな人でも読めると思います。

こちらで立ち読みできますので、興味があるかたはぜひ!
http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/series/kakegurui/

最新刊はこちら

最新刊は、前巻と比べ、1巻、2巻の勢いが戻って来たように思います。
夢子を含め、登場人物の表情がまた見物。

人間の奥底の感情が吹き出したような表情を見る度にこちらが滾ってしまいそうです!

ちなみに、先ほどご紹介したカイジと嘘食いはこんな感じ↓
 

実はカイジは苦手なのですが(汗
嘘喰いは結構好きで、一気に読んだ記憶があります。
途中から難しくなって来ちゃって、賭け事のルールが頭に入ってこなかったのですがw

またよみたいなー

光がまだ繋がらない・・・

契約やら工事周りでいろいろありまして・・・まだ光が繋がらない状態です。

そんななか、幾つか感じたことがあったので書いてみることにしました。

大家さんへ・・・

まだ光を入れていない大家さん。このご時世ネットがないと何もできません。いろいろ思うところはあるのでしょうが、この流れに乗らないと住民が離れていきますよ・・・

私もこんなにネットつなげるのに苦労すると知ってたら契約しなかったのに・・・と思うレベルです。(今までマンションタイプが繋がらない物件を見たことがなかったので、確認不足でした・・・
不動産会社さんへ

マンションタイプが入ってないなら先に伝えて欲しかったです。もちろん義務づけられてる箇所じゃないので、入ってたら伝える、というものだとは思うんですが・・・
とある光会社へ

マジでサポートセンターの対応どーにかしてください。久々にキレマシタよ。次に対応してくれたところは、サポートがよく、待たされても気にならないほどでした。

サポート大事。

もめてるときにセールス電話かけてこないでください。流石に血管きれそうです。
まあいろいろ書きましたが、最初に確認不足だったのが原因なんだけどね!

みなさんも気をつけてください!

本の読み方 スロー・リーディングの実践 (PHP新書) を読みました。

スローリーディングに関するこちらの本を読みました。
スローリーディングとは速読の反対で、ゆっくりじっくりと本を読むこと。

今まで私は速読気味で、ぱぱっと読んでしまう傾向にありました。

速読しようと思ってしているわけではないのですが、どうも読むのが早いようです。読んだ内容を覚えていないわけではないのですが、確かに細かいところまで覚えていないなーと思うこともしばしば。

この本を読んで、「あー自分はちゃんとした意味で本を読んでいなかったんだな」と思いました。

特に印象に残ったのが、「一つの作品を深く読むことで思考の幅が広がる」という以下の内容でした。

昔の人は、現代に比べて多くの作品(や情報)に触れているわけではないし、触れる機会もなかったはず。
それでもすばらしい作品が残っているということは、大事なのは「量」ではないことだ。
(※原文ままではありません。)

これには確かに、と思いましたね。
1つのことにじっくりと取り組むことでわかることもあるんだろうな、と感じました。

何より、誰かと話した時に「私、○○って好きなんですよ。ここのセリフが〜〜で・・・」
といった話をしたい!と思ったので、私もスローリーディングに切り替えようと思います。

そういえば好きで好きで何度も読んでるマンガなんかは、熱く細かいところまで語れたりするもんなー

最近のTwitterってちょっとおかしな方向に進んでいません?

普段Twitterは見るだけ派です。

最近Twitterを見ていると、なんだかモラルに欠けた発言だったり、攻撃的な発言をするひとが増えているような気がしていますが、そんな感じがしているのは私だけでしょうか??

と思ったらそうでもないようですね。

http://twinavi.jp/topics/it/5501a4fc-ab48-49cf-8e62-2318ac133a21

昔からTwitterの炎上ってありますけど。
匿名性が強いだけに、使う側のモラルっていうのも必要じゃないですかね?

 

歳をとってもこんなふうにありたいな、というおばあちゃん

今日通勤途中にそんなおばあちゃんに出会ったんです。

クロップドのジーンズを履いて、ネイビーのジャケット着て、黒いリュックをしょって、ポケットに手を入れて歩いていたおばあちゃん。

そんな若い格好をしているけど、髪は白髪のボブ。

でも全然若作りの雰囲気ではなく、むしろかっこいいなとさえ思えるほど。

歳をとってもあんなふうに背筋を伸ばしてかっこいい雰囲気を出していきたいな、と感じました。

朝から元気をもらった気分!今日も頑張ろう!

アメーバブログの広告について批判したばかりですが、abemaTVは良いよ

タイトルの通りですが。

abemaTVについては社長の藤田さんが名前付けを失敗したと思ってる、と言うニュースを見たり、abemaTVのサービスがいいらしいというクチコミをみたりしていたのですが、実際に使ったことがありませんでした。

ふと思い出してアプリをダウンロードしてみたのですが、これはいいですね。

さっと使っただけですが、まず動画読み込みが早い。チャンネルを切り替えた時に、普通はもっとかかるだろうな、という待ち時間がかからない。これはすごくストレスフリーでした。どうやってるんだろう?

しかもニュースをはじめ、アニメなんかもやってるので、非常に見やすい。アニメ好きだからかもしれないですが、ほんとテレビ感覚で使えるサービスじゃないかと思いました、

ですが、やっぱりabemaTVという名前は変えた方がいいよw

最初てっきりWebニュースサイトの誤字かと思ったもんw あとは発音もしづらいしね。慣れかもしれないがしっくり来ないな、と。

とりあえず、ニュースを見るのに活用させてもらいます!

(仕事的に)広告を出す側の人間ですが、許せない広告

スマホを触っていて、どうしても許せない広告があります。

名指しで申し訳ないのですがamebaブログでページの下の方に出てくる広告です。

“(仕事的に)広告を出す側の人間ですが、許せない広告”の続きを読む

ミニマリストに憧れつつ、諦めたもの。

物を少なくしていく過程で、私にはどうしてもハードルが高いものがありました。

それは文具。ボールペンやノートの類です。

小学生の頃から好きで、色んな物を使ってきた私は何より文房具好き!

その文房具を捨ててみたりもしたのですが、思った以上にストレスでした・・・本当に好きなんだな・・・

ストレスフリーになるためのはずのミニマリストのはずがストレスを溜め込んではどうしようもない。

文房具は今無理やりやるべきではないと判断して、諦めることにしました。

たまにこうして本末転倒になることもあるんですよね。ストレスをためないように進めていくべきだし、目的と手段とゴチャゴチャになってないかも見直すべきだなと感じました。

ミスドのコーヒー値上がりした??

ミスドはカフェオレも含めておかわり自由なので重宝するのですが・・・

久々にきたら値上がりしたような??気のせいかな??

まあそれでも3杯飲めば元取れる価格設定だから、高すぎるわけじゃないんですが、短時間に3杯飲むかと言うと、結構きついw

逆にふらっと入ってコーヒー飲みたい人には高いですね。マックとか100円で飲めるから、そこと張り合わず、ユーザー層を絞ってきてるのかもしれないですけど。

同じ価格設定だとまともに戦わないといけないですもんね・・・

そんなことを思った昼下がり。

「ROAS」と「ROI」

よく広告の効果測定とかで使われる「ROAS」と「ROI」

あんまりわかっていなかったので、これを機会に調べてみました。

「ROAS」というのは、広告費1円あたりの「売上額」をさします。
「ROI」というのは、広告費1円あたりの「利益」をさします。

「売上」なのか「利益」なのかって違いですね。
利益の場合は、当然経費を引きますので、計算方法が違ってくるわけです。

計算方法については、記事を転載…
http://web-tan.forum.impressrd.jp/yahooads/2012/05/31/12834

ここで気になったのが、それぞれの読み方。
ROASはロアスと読んでいる方もいるようなのですが、物に寄っては「アールオーエーエス」としているところもあるようです。

みなさんはどっちで読んでいますか?