冷えには重ね履きがよいというけれど・・・?

ここ数年、下半身を暖めるのがよいということで
靴下の重ね履きがはやっていますね。

LOFTやハンズなどでも重ね履き用の靴下が売っていたりします。

靴下の重ね履きの方法としては、

  • 絹の5本指靴下
  • 綿の5本指靴下
  • 絹の靴下
  • 綿の靴下

というのが基本。

猛者はこれに更に靴下を重ねて7枚履く人もいるらしい・・・!

私もかなりの冷え性なので、試しましたよ。
靴下の重ね履き。

履いていたときは確かに暖かかったです。

良く絹の靴下に穴が開くとか「めんげん」が出たという人も
いるようですが、私はそこまでは・・・という感じでした。

ただ私は途中でやめてしまったんですよね。

なぜかというと、ちょっと疑問が残ったから。

 

今まで靴下の重ね履きをしてきている人たちの体験談を
たくさん調べてきたのですが、共通していることが
「一度体調が直ったら靴下を脱げない」
だったんです。

足を暖かくして、体調がよくなって、
その後は、靴下を脱いで生活すると逆に具合が悪くなるとか。

それをみたときにそれはちゃんと体調が戻ったというのかな・・・
と疑問に思ったんですよね。

本来ならば、体が自分で温まる力が戻ってきて
それで靴下なしでもある程度大丈夫になるんじゃないかなと。

 

そう思ったら続けるのがよいかどうかわからなくなってしまったんですよね。
もうちょっと運動とかでしっかり根本を改善したほうがよさそうですね。

KODENの電気マットを買いました。快適。

超寒がりなもので、あったかグッズは重宝してます。

どこかで1人用の電気マットがいいということで
買っちゃいました。値段は1900円くらい。

ファイル 2015-11-07 15 31 17

早速使ってみたのですが、一人お尻周りをあっためるにはめっちゃいい!
足をあっためることもできます。

こりゃ暖房の温度を下げて使えば電気代節約になりそう。
暖房だとまん前に行かないと自分自身はあったかくないから
つい暖房の前を陣取ってしまうんですよね。

これが1つあるだけでちょっと暖房の前から離れられそうですw