体が冷えるとうつになりやすいのです

どうも地球規模的に寒い地域に住んでいる人のほうがうつ病にもなりやすいんだとか。

それを裏付けるような病名が「冬季うつ病」ですね。

寒くなってきて、太陽が出ている時間も短くなり、
だんだんと気分の落ち込みなどの症状が出てきてしまうようです。

確かにだんだん冬が近づいてきましたね・・・

今の私の気分の落ち込みも季節が一つの要因なのかもしれません。
うつになりやすい人は、この時期には十分注意したいところです。

最強のノートはツイストリングノートかもしれない

LIHIT.LABのツイストリングはご存知だろうか。

一見、リングノートのようだけど、リングが外れてルーズリーフのように
用紙を入れ替えることができる優れもの。

どのサイズが一番使いやすいか迷ったのでとりあえず一通り買いましたw

ツイストリングB6サイズ

PCと同じ机で使うときは、おきやすいB6サイズが好きだったりします。
最近はA5、A6の規格が一般的になりつつありますが、
まだまだB規格も残っていてほしい・・・!

モノをたくさん書くときには、A4サイズかB5サイズがいいんだけど
机の上では邪魔になることも多いんですよね。

それと個人的にはビジネス書とかと同じサイズのB6サイズが
持ちやすいというのもあるのかなと。

そしたら今日、B6サイズのツイストリングのスケジュールが
売っているではありませんか。

ファイル 2015-11-07 16 11 56

そりゃ、思わず買うでしょう。

かわいいペンギン柄。

ノートだと何から書き始めたらいいかわからなくなっちゃったり
するんですよね。
なんたってページが入れ替えられないので、
ちゃんとした順番で書かないとーとか思っちゃうんですよ。

なのでこのツイストリングノートは、
今、私の中では最強ノートなのです。

KODENの電気マットを買いました。快適。

超寒がりなもので、あったかグッズは重宝してます。

どこかで1人用の電気マットがいいということで
買っちゃいました。値段は1900円くらい。

ファイル 2015-11-07 15 31 17

早速使ってみたのですが、一人お尻周りをあっためるにはめっちゃいい!
足をあっためることもできます。

こりゃ暖房の温度を下げて使えば電気代節約になりそう。
暖房だとまん前に行かないと自分自身はあったかくないから
つい暖房の前を陣取ってしまうんですよね。

これが1つあるだけでちょっと暖房の前から離れられそうですw

テレビを観なくなった事のメリットと弊害

動画サービスに入っていることもあり、家に帰るとすぐにPCをつける癖がw

観たい動画もたくさんあるので、必然的にテレビを観なくなってきたんですね。
自分の観たいものばかり観れて、時間を無駄にしなくなった反面
(動画自体が時間の無駄だという話はしないように)
テレビを観なくなったことの弊害も出てきました。

私だけかもしれないですが、意外とこの弊害が大きいように感じています。

  1. ニュースがわからない
    致命的ですねw
    ニュースサイトをスマホで見るくらいはしますが、
    テレビでやっているほどの情報を取りにいこうとはしないのです。
    そのため、最近のニュースがさっぱりわからない状態に・・・
  2. 時間がわからない
    個人的にはこっちのほうが重要。
    みなさんも覚えがあると思うのですが
    「コナンがやっているってことはそろそろ晩御飯か。」とか
    「月曜から夜更かしが終わったから寝なくちゃ。」とか
    テレビ番組で時間を計ってたところってありません??

    どうも私はこのタイプでもあるようです。
    テレビを観なくなってから、そろそろこんな時間だな~とか
    朝起きても朝という感じがしなかったり(晴れていないと特に)と
    なかなかの弊害っぷりでした。

というわけで、最近はちょっとテレビを観る時間も増やそうかなと思っています。

不眠もこの時間を把握できないところも原因そうなので・・・
少しでも改善しないとね。

youtubeでよく見る動画は、作業音楽系とTED、とかだったりする。(オススメ動画)

動画の有料サービスには、huluとニコ動に入っていて
どっぷり動画サービスに使っているnioです。

huluはドラマやアニメを、ニコ動はゲームのプレイ動画を見ていることが多いのです。
youtubeでは、ゲームのプレイ動画も見るのですが、
そのほかに、作業音楽系とTEDの動画をよくみたりします。

以前、英語を勉強するぜーーー!
と息巻いていたときは特にTEDを見てましたw

youtubeではセミナー系の動画なんかもあったりして
ジャンルが幅広い感じですよね。
(たまにあやしいものもありますが)

そんなTEDの中でオススメ動画を3本紹介。
何度も何度も見ているお気に入りの動画です。

■エイミー・カディ 「ボディランゲージが人を作る」

 

■ケリー・マクゴニガル: ストレスと友達になる方法

■Why you will fail to have a great career | Larry Smith | TEDxUW

何度も聞いてるとある程度英単語も覚えてくるものだなぁ。

 

作業系の音楽はボーカロイドばかり聴いているnioでした。

動画サービスといえばhulu

かれこれ半年以上、huluに入会しております。

これがね~面白いんですよ。
ずっと家にこもっちゃいそうになるんですよ。

アニメ好きな私としては、見たいアニメがたくさんあるのと
海外のドラマが充実しているのがいい!

そういえば「Ally my love」が大好きなんですが、
いつの間にかラインナップから外れていたなぁ・・・
再放送求む・・・!(切実)

 

現在放送されているアニメのオススメは多すぎてピックアップするのも難しいのですが、
これらは面白かったですよ。

  • ガッチャマン クラウズ
  • ガッチャマン クラウズ インサイト
  • うしおととら
  • 電波教師
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • 俺物語!!
  • ケロロ軍曹
  • 図書館戦争
  • 銀の匙
  • 宇宙兄弟
  • エンジェルハート

こうしてみると、結構見てるなぁ・・・
これに海外ドラマを足すと元は十分に取っている気がする・・・

ほかの動画サービスとして「Gyao」とかもありますが、
私はhuluの方が見たいものが多かったです。

これからも見れるコンテンツが増えるようなので
まだまだ楽しめそうですわー

うつに関するサイトについて(備忘録)

自分への備忘録としても残しておこうかと。

「あ~最近うつっぽいな」と感じたときに、うつについて再度調べちゃったりなんかします。
Google先生に聞けば、同じようなサイトも出てくるのですが、
自分自身の備忘録もかねてサイトのご紹介を。

随時増えていくかもしれません。

■こころの耳(http://kokoro.mhlw.go.jp/)
厚生労働省のサイトです。
国のサイトだけあって、行政が取り組んでいる施策なども詳しく載っています。
チェックリストや、オススメの本もあるので、そこを見るだけでもためになります。

 

うつと不眠とエトセトラ

私は、どちらかというとうつになりやすいタイプです。

実際に過去に何度かうつになったこともあり、
おそらく今もうつの症状真っ盛りです。

1度目は浪人生のとき、
2度目は大学1年生のとき、
3度目は社会人1年目のとき、
そして今回4度目でしょうか。

小さい波はいくつもあったものの、学校や会社に行けない、
というまでになったのは、計4回ですね。

 

私の場合、うつになると必ず起きる症状が不眠というか昼夜逆転生活ですね。
夜に寝れずに朝方になってようやく寝なきゃ・・・といって眠りにつく感じです。
土日であれば、そのまま昼まで寝てるということもできるんですが、
平日は仕事に行かないといけないのでそうもいかず・・・

必然的に平日は睡眠不足になりますね。

これが悪循環を生んでいるということはわかっているんです。
だから寝ようとするんですが、次の日が仕事だとどうもうまくいかない。
起きてるからといって、仕事を進めているわけでもないのですが、
何か眠ってしまうとよくない気がしてしまう・・・

 

ところでいつも不思議に思うのですが、昼夜逆転したときに、
朝五時に寝て、夕方3~4時くらいに起きるという
規則正しい生活になってしまうのは何故なんでしょう・・・?

 

みなさんは不眠だと思ったらすぐに病院へ行ってくださいね。

睡眠導入剤も市販のものなんかよりずっと効きますし、
精神衛生上もよいですので。

自分の好きなことをやれ!誰も助けてはくれないのだから。

まだまだ30代半ばで、人生論なんて語るのはおこがましいのですが、
私も私なりにいろんなことを経験してきて、得た一つの結論です。

私は、小さいころは、親の顔色を見て生きてきました。

社会に出てからは、上司の顔色を見て生きてきました。

それでも、何も満たされることは無く。未だに自分自身に自信を持てない日々が続いています。(汗

自分に自信を持てない人に「自信を持てばうまくいくよ。」なんて、
免許持ってない人に「車に乗ったことあるんだから運転だってできるよ。」
って言ってるくらい無謀なことですよ。はい。

話が逸れましたが、
そんな毎日を過ごしていて、この歳になってから・・・
いや、この歳になったからなのかもしれないですが、
結局最後は自分自身の責任になるんですよ。
当たり前ですが。
当たり前だけど、いつの間にか色んな人の意見に左右されて生きちゃってるんです。

親だって、たいてい自分よりも先に死んでしまいます。
これはどうしようもない事実。

いつまでも親が自分の人生に責任を取ってくれるわけでもないし、
それでうまくいかなかったからって、代わりに生活費を出してくれるわけでもない。

 

特に職場なんて、何年もしたら、人も変わるし、仕事も変わる・・・
これからだって今と同じように仕事をしていられるかどうかなんて
誰にもわからないんだなって、痛感する歳になってきたんですよね、きっと。

言葉でわかっていても、それを実感するのとでは焦り方がずいぶん違います(汗

そろそろ転職するにも年齢がギリギリになってくるわけですし、
夢を追うなんていっている歳でもないわけです。

それでも

やりたいことをやっていないと仕事でつらいことがあったときに耐えられる度合いが違うし、
これからもずっと違和感をもって生きていかなくちゃいけないのは嫌だと思ったんですね。

いまさらですが、もう一回、やりたいことを、自分自身を見直す時期なのかもしれないです。

誰も責任を取ってくれないなら、自分の好きなことをやっているほうがいいですからね。

初めての投稿です。

このブログになってはじめての投稿となります。

今まではいろんなテーマに沿って、記事を投稿していきたいと考えていたのですが、全然続かないので、自分の興味あることだけ!綴っていくことにしました。

新しいブログでもどうぞよろしくお願いします。