テレビを観なくなった事のメリットと弊害

動画サービスに入っていることもあり、家に帰るとすぐにPCをつける癖がw

観たい動画もたくさんあるので、必然的にテレビを観なくなってきたんですね。
自分の観たいものばかり観れて、時間を無駄にしなくなった反面
(動画自体が時間の無駄だという話はしないように)
テレビを観なくなったことの弊害も出てきました。

私だけかもしれないですが、意外とこの弊害が大きいように感じています。

  1. ニュースがわからない
    致命的ですねw
    ニュースサイトをスマホで見るくらいはしますが、
    テレビでやっているほどの情報を取りにいこうとはしないのです。
    そのため、最近のニュースがさっぱりわからない状態に・・・
  2. 時間がわからない
    個人的にはこっちのほうが重要。
    みなさんも覚えがあると思うのですが
    「コナンがやっているってことはそろそろ晩御飯か。」とか
    「月曜から夜更かしが終わったから寝なくちゃ。」とか
    テレビ番組で時間を計ってたところってありません??

    どうも私はこのタイプでもあるようです。
    テレビを観なくなってから、そろそろこんな時間だな~とか
    朝起きても朝という感じがしなかったり(晴れていないと特に)と
    なかなかの弊害っぷりでした。

というわけで、最近はちょっとテレビを観る時間も増やそうかなと思っています。

不眠もこの時間を把握できないところも原因そうなので・・・
少しでも改善しないとね。

コメントを残す